ハスラーズの日系部署

私達ハスラーズは、ICAEW(イングランド及びウェールズ勅許会計士協会)に属した80名のプロフェッショナルで構成される英国勅許会計事務所です。

日系部署では日系企業のお客様への対応を専門に行う日本人とチームで構成されています。

ハスラーズの日系部署では、日系企業との取引経験が豊富なリーダーを筆頭に、記帳、会計監査だけではなく、会社設立、VATなどの税務、財務アドバイザリー、さらには専門のHRサービスなど、様々な分野でのハイレベルなサービスを迅速に提供させて頂いております。日系企業のお客様ならではの課題などにも多々お手伝いさせて頂いており、お陰様で、お客様からの信頼と共に高い評判を得ております。

日本の皆様にとって、英国でビジネスを展開するにあたり、会計/税務面での適切なアドバイスを取得出来るかどうかは、ビジネスを成功させる上で重要なポイントです。英国での各種アドバイスが必要な際は、まずはハスラーズの日系部署へ日本語または英語でお問い合わせください。japanese.desk@haslers.com

ハスラーズで提供しておりますサービスの詳細につきましては、以下をご参照ください。

*************************

会社/支店/駐在員事務所の設立

英国進出に際し、どのような会社形態で進出するかが最初の課題になります。。

ハスラーズ日系部署では、現地法人設立か支店開設かを検討する際のメリット、デメリットのアドバイスを含め、日系企業にとって最適な事業形態の選択支援、および英国への事業進出支援を提供しております。

進むべき方向が決まりましたら、次はカンパニーセクレタリアル業務の遂行となります。ハスラーズでは、英国会社法に精通した専門デスクが広範囲なカンパニーセクレタリアルサービスを提供し、日系企業のお手伝いをさせて頂いております。サービスには次のものが含まれます。

  • 会社/支店/駐在員事務所の設立
  • 同企業の英国会社登記所への登録住所のご提供
  • 法人セクレタリアルサービス/年次コンプライアンス要件の実行
  • 法定登録事項の更新・報告
  • 取締役就任・退任登録
  • 株式発行/割当て

その他、カンパニーセクレタリアル業務詳細については、japanese.desk@haslers.comへお問い合わせください。

*******************

記帳代行、管理会計業務および法定決算書の作成

英国でのビジネスを進めるにあたり、事業所設立後に必要なものの一つに、記帳システムの設定があります。英国での業務取引は、英国の会計基準に則った方法で記録されなければなりません。ハスラーズでは、お客様に代わり記帳代行を含め月次管理会計業務を行うお手伝いをさせて頂いております。また、必要であれば日本本社への報告業務についても支援いたします。

また、経理業務の内製化をご検討されている場合は、会計システムの基本入力方法についてのトレーニングを提供することも可能です。必要に応じて、財務諸表などの適切なフォーマットの作成もお手伝い致します。ご希望であれば、同一システムを使用して英国の会計基準に沿った財務諸表の作成および提出、また法人税に関する英国の税制に沿った納税・申告サービスを提供いたします。

ハスラーズが法定監査人でない場合、年次監査用の財務諸表などの関連書類の作成も承っております。また、必要に応じて、法定監査人への資料提出の支援もさせて頂いております。

上記のサービスはフレキシブルにご選択頂けます。お客様のニーズに合わせてお手伝いさせて頂きます。詳細については、japanese.desk@haslers.comへお問い合わせください。

***************************

監査業務

海外事業体の規模によっては、英国子会社の決算書の監査が必要になります。

ハスラーズの監査パートナーはICAEW認定監査人(監査業務遂行に必要な資格)であり、お客様の業務への支障を最小限に抑え、サービスと専門知識の継続性を図るため、可能な限り同じスタッフが担当し、コスト効果のある効率的な監査を実行しております。

また、監査サービスの一環として、お客様の英国での事業運営と財務内容について正確に理解し、ご希望であれば事業形態における改善余地を特定、アドバイスすることも可能です。

ハスラーズの監査サービスの詳細については、japanese.desk@haslers.comへお問い合わせください。

**************************

税務

どこの国で事業を行なうにしても、その国の税務を把握することは事業推進にとって重要なことです。英国政府が納税回避や脱税の防止を強化している昨今において、英国歳入関税庁の規則/規制を遵守しながら英国の複雑な税制の舵取りをするには、専門家のアドバイスが必須です。

ハスラーズの税務コンサルティングチームは、最も効率的な納税業務を行う専門家の集まりであり、税務面でのベネフィットを網羅する税務スペシャリストが法人/個人の納税申告書作成を支援し、適切な時期に申告、適切な額の納税を行うお手伝いをしております。

また、ハスラーズでは税務コンサルティングチームが、単発的に発生する税務問題についてのアドバイスや、お客様の将来の財務強化戦略支援もお手伝いさせて頂いております。

税務スペシャリストチームによる税務業務の詳細については、japanese.desk@haslers.comへお問い合わせください。

*********************************

日本人駐在員の税務業務

ハスラーズでは、英国を拠点に就労されている駐在員の皆様の支援も行っています。

英国に勤める日本人駐在員の方には、ご理解いただくべき重要な税務問題があります。

駐在員様個人の税務ステータスは、勤務場所と住居が日本から英国に変わった影響をほぼ確実に受けることになります。駐在員様の税務ステータスは複雑なため、慎重に計画を立て、納税に関しては細心の注意を払う必要があります。

ハスラーズでは、次の分野での支援サービスを提供しています。

  • 税務に関する居住ステータス
  • 英国の納税申告書作成
  • 海外での手当ておよび納税計画のサポート
  • HMRC(英国歳入関税局)への申告とやり取り
  • 給与面でのアドバイス

ハスラーズの税務スペシャリストチームによる日本人駐在員様の税務業務の詳細については、japanese.desk@haslers.comへお問い合わせください。

***************************

VAT(付加価値税)

英国で事業を行う際に検討しなければならないことの一つにVATの登録があります。VAT登録は場合によっては必要ないため、その見極めをすることが重要となります。ハスラーズでは、VAT登録が必要かどうかについてのアドバイスとともに、初期プロセスをお手伝いしております。

VATの登録をする必要がある場合は、英国の税務当局に定期的に申告する必要が生じます。ハスラーズではこの申告のお手伝いもさせて頂いております。

多国間のVAT問題

日系企業様にとって多国間のVATに関する規則は非常に複雑な分野です。VATに関しては、事業推進の際に見落とすケースが見受けられたりもしますが、英国歳入関税庁でVAT支払い納税額が不足していると判断された場合、お客様の事業が税務調査の対象となる場合があります。脱税防止強化が叫ばれている昨今、調査対象となった企業は少なくありません。

多国間に渡るVATの処理は複雑で時間もかかるため、専門家のアドバイスを求め、正しいVATを支払うようにすることが推奨されます。専門家のアドバイスは、不必要にVATを支払いすぎることを防ぐことにもなります。

ハスラーズのVATスペシャリストチームによる多国間問題支援の詳細については、japanese.desk@haslers.comへお問い合わせください。

*************************

移転価格

移転価格は、海外業務を行う多国籍業務グループにとって重要な問題です。ほとんどの国には、納税を避けるために利益を税率の高い国から低い国へ移すことを防止する目的とした、関連企業間取引きを管理する複雑な特定規則があります。

英国では、関連企業間における多国間貿易と金融取引は、完全に独立している企業間の取引と同様、独立企業基準に従って行う必要があります。

しかしながら、移転価格がグループ企業間の税務に与える影響を考慮せず、後に当該税務局から莫大な納税を要請されるケースが見受けられます。

ハスラーズでは、国際税務チームが移転価格問題に関するアドバイスとサポートを提供しております。詳細については、japanese.desk@ハスラーズ.comへお問い合わせください。

********************

人事・労務コンサルティング

英国で事業を運営している場合、雇用規則の遵守は非常に重要です。

これらの規則は、雇用している社員が1名でも、また数百名でも適用されます。定期的に変更される雇用法について、常時最新情報を把握する手間は、本来の日常業務の運営を実質的に中断することになりかねません。

ハスラーズの人事コンサルティングチームは、あらゆる側面からお客様をサポートし、最新の法規に従って雇用のベストプラクティスを実行します。

HRサポートは、必要な時にフレキシブルにHRにアクセスしてアドバイスをお求め頂ける電話や面談によるサポートが可能であり、料金は都度払い制、予約依頼金制、またはプロジェクトベース制となっています。このフレキシブルなサービスにより、低コストにて雇用関連についての安心感の提供を可能としております。

ハスラーズの人事コンサルティングチームは、次のような問題についてアドバイスとサポートを提供します。

  • 雇用契約
  • 社員規則
  • 採用ポリシーと手順
  • 雇用ポリシーと手順
  • 人員整理および人員整理についてのコンサルテーション
  • 履歴書作成および再就職支援を含む、人員整理時のカウンセリングと支援
  • 懲戒処分と苦情調査の取り扱い
  • 欠勤の管理
  • 母親および父親の育児休暇
  • フレキシブル勤務の要望
  • 勤務評定の作成
  • 採用および選出についてのアドバイス
  • 給与計算手続き[給与に関する別項にリンク]

人事コンサルティングサービスの詳細については、japanese.desk@haslers.comへお問い合わせください。

****************

給与計算サービス

ハスラーズの給与計算スペシャリストは日本の給与制度に精通しており、各種の給与計算サービスを取り扱っております。

ハスラーズでは次のサービスを提供しています。

  • 定期的な給与計算手続
  • 給与計算の年末調整と提出
  • Modified payroll scheme(駐在派遣社員用給与計算制度)
  • 源泉徴収制度の手続き
  • BACS(銀行自動決済システム) – 社員給与支払い自動システム
  • P11D – 社員福利厚生費申告手続き
  • 駐在員のタックスイコライゼーション手続き(税額の年末調整)

弊社の給与サービスの詳細については、japanese.desk@ハスラーズ.comへお問い合わせください。

***************************

M&A

ハスラーズでは、広範なサポートを通じて本当の付加価値を提供する専任のM&Aチームが、買収により英国事業の拡大を図る日系企業様を支援しております。これまでの経験により、多くの日系企業様が関心をもたれているサービスは次のとおりです。

  • 買収合意書の翻訳など、買収プロセスでの支援
  • 交渉
  • 企業または事業の評価
  • 財務のデューディリジェンス(精査)
  • 報告会計士サービス
  • 買収後の統合サービス

弊社のM&Aスペシャリストは、幅広い分野でのM&A経験が豊富に持ち、リードアドバイザーとしてプロジェクトマネジメントを手がけ、また、時には広範囲なアドバイザリーチームに属して専門的なサポートを提供しております。

弊社の法人財務サービスの詳細については、japanese.desk@haslers.comへお問い合わせください。

*****************

チームについて

Pambos Patsalides

大手日系企業の数多くの既存英国子会社における監査業務で、長年リードパートナーを経験。

また、英国での日系事業体の設立支援経験も豊富。会計システムの設定と本社へのレポートシステムの監督も経験。

新たに英国へ進出する企業の要件に精通しており、英国での事業体設立に必要な諸手続きに非常に精通。

日系企業に信頼されているアドバイザーです。時には、英国内の独自のネットワークを使い、日系企業を支援すべく他の各種専門家をご紹介することも可能です。

Paul Reynolds

ポール・レイノルズはThe institute of Indirect TaxationのAssociate(AIIT)であり、英国勅許税理士(Chartered tax advisor)です。VAT関連で幅広い専門知識を持ち、あらゆる問題について助言を行います。またオーナー経営の中小企業が抱えている複雑で様々な税務上の問題について、支援する事が可能です。

彼はPambosと共に様々な日系企業の税務問題を取り扱っており、日系企業を取りまくあらゆる問題に深い知識と幅広い経験を持って支援いたします。

彼はまた、ハスラーズ内の他部署とも連携を図り問題点を勘案し、日系企業に総合的なアドバイスと解決法を提供しています。

Gaku Sato(佐藤

ファイナンス系日本企業のマネージャーおよび英国子会社のカンパニーセクレタリーとして15年以上の会計業務の経験を持ち(内6年間は駐在員として英国で勤務)、英国勅許公認会計士(ACCA)である佐藤学は、舵取り役としてハスラーズ日系部署に貢献しています。彼は日系企業のビジネス慣習に精通しており、日系企業の視点で、あらゆるニーズに即した適格なサービスを提供いたします。

彼は、日本企業の海外子会社のマーケティングおよび経営管理に関する豊富な知識と経験を持っており、日系企業を支援する際に柔軟に対応する事が可能です。

彼はまた、日系企業の連絡窓口としてハスラーズの実務担当者との間で良好なコミュニケーションを築き包括的にサポートする一方、これまでの経験から培った会計の専門性をもって、日系クライアントの会計上の義務などについても支援いたします。

Chie Haga (芳賀 知恵)

日本と英国で25年以上にわたり様々な分野および事業形態の会計関連業務の経験があります。日本においては15年以上会計業務に携わり、日本企業のビジネス慣習・会計慣習に精通しており、日系企業のニーズを理解しきめ細やかな支援を行います。

英国では10年間、管理会計、監査、税務サービスおよび日本本社への連結決算用会計報告などを日本企業の英国支店や英国子会社に提供しています。英国会計規則やIFRSの知識を有し、SAGE、Xeroなどの様々な会計ソフトウェアの使用経験があります。

英国での日本企業の事業拡大に貢献できる事に喜びを感じています。